MV SKID JP

Album 1

すべての中電圧装置向けにコミッショニングを簡素化 できる最適のソリューションです

MV SKIDは大規模太陽光発電所向けのターンキー・ソリューションです。 MV SKIDは屋外設置型の変圧器、中電圧開閉装置、オイルタンク、フィルター、HECパワーコンディショナとの接続装置を備えたプラットフォームで、キャビネットには耐環境性能の高い亜鉛めっき加工を施しています。 MV SKIDは低圧側は400-460Vから565-690V、高圧側は12kVから36kVの電圧範囲をカバーしており、HECシリーズのパワーコンディショナと接続することで、出力電力は1100kVAから最大3500kVAを実現します。 さらにMV SKIDはコンパクトなプラットフォームながら、低圧キャビネットの自由度の高い設定、必要に応じた種類のスイッチギアの適用、その他様々なオプション機能の付属が可能です。 MV SKIDはインストール時のコスト及び発電プラントの構成部品を削減することで、発電プラントのプロジェクト設計を簡略化します。MV SKIDを導入することで、設計から建設までを一括して行うEPC業務の観点からも、最適なソリューションを提案します。

日本
107-0052 東京都港区虎ノ門
2-7-5ビュレックス虎ノ門三階
• Email: salesjapan@power-electronics.com

本社
C/ Leonardo da Vinci, 24 – 26, Parque Tecnológico Paterna – 46980 Valencia
Tel. (+34) 961 366 557 – Fax. (+34) 961 318 201
• Email: sales@power-electronics.com